LIFULL ENGAWA FES 2017を開催

LIFULL社のグローバル拠点となる新オフィスのコンセプトは「ENGAWA」。 ウチとソトをゆるやかにつなげる縁側としての機能を持った新オフィスを、近隣住民のみなさま、近隣ワーカーのみなさま、クライアント様、取引先のみなさまに開放します。「あらゆるLIFEを、FULLに。」する、様々なコンテンツを、ローカルな視点で切り取り、LIFULLの想いをお伝えしたいと思っています。地域に愛され、さまざまなひとが集まる場所となるためのお披露目の場として、ENGAWA FES 2017を開催します。

コンテンツ

  • まちから起るイノベーション

    2017年5月8日、インキュベーションオフィス「LIFULL HUB」が誕生します。LIFULL HUBでメンター を務める安川新一郎氏、クラウドファンディングサイト「ShootingStar」を運営する佐藤大吾氏、当社の経営戦略を担う小沼佳久が、ここ半蔵門から起るイノベーションについて語り合います。

    2F / LIFULL HUB / 19:30-20:30

  • まちに開かれたオフィス食堂

    LIFULL Tableは、地域住民のみなさま、近隣ワーカーのみなさまに愛される食堂として誕生しました。 4/28のFES当日は、16時までは通常メニューをお楽しみいただき、夜はどなたでも参加可能なパーティを開催します。

    1F / LIFULL Table / 9:00-16:00(通常営業) 19:00-21:00(パーティ)

  • まちづくりとリノベーション

    これからのまちづくりをテーマとしたトークセッション。築50年のビルを一棟リノベーションした理由、開かれたオフィスに込めた想い、これからのまちと建物の関係性を業界のリーダーたちが語り合います。

    2F / LIFULL HUB / 17:00-18:00

  • オフィスで落語

    オフィスのすぐ近くの国立劇場は伝統芸能の聖地と言われ、古くから人々の娯楽文化の聖地でもありました。そんな半蔵門にあるLIFULLオフィスで 米イェール大学を卒業し大手総合商社勤務を経て落語家に転身した、立川志の春氏をお招きし一夜限 りの特別な寄席を開催。立川志の春氏がご自身中で起きたイノベーションを語ります。

    8F / LIFULL SEMINAR ROOM / 19:30-20:30

  • まちで目指す、働きがいのある会社づくり

    隣駅で「Nagatacho GRID」を展開する、株式会社Gaiaxのコミュニケーター 山口若葉氏と、当社人事本部長 羽田幸広が「日本一働きたい会社のつくり方」、「まちに開かれたオフィス」等をテーマにトークセッションを展開します。

    2F / LIFULL HUB / 14:00-15:00

開催概要

日程

2017年4月28日(金)

会場

株式会社LIFULL本社(半蔵門オフィス)
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4-4

開場

11:00 - 21:00

アクセス 地下鉄半蔵門線 半蔵門駅 3a出口 徒歩2分 / 地下鉄有楽町線 麹町駅 3出口 徒歩6分

問合せ先

LIFULL ENGAWA FES 事務局
tel:03-6774-1604
mail:press@LIFULL.com