News

ニュース

「地球料理 -Earth Cuisine-」プロジェクト 竹を使用した和菓子「竹香る和ナンシェ」の店頭販売スタート

2019年12月09日


株式会社LIFULL(ライフル)は、LIFULL Table Presents「地球料理 -Earth Cuisine- (アース・キュイジーヌ)」プロジェクトの第二弾として、「竹害」をテーマに発表した「BAMBOO SWEETS –竹害から生まれた和菓子」のなかから材料の25%に竹を使用した和菓子「竹香る和ナンシェ」の店頭販売を2019129日(月)より開始いたします。

 「竹香る和ナンシェ」はフレンチシェフ薬師神 陸さんが、どら焼きとフィナンシェの生地をあわせ、竹の幹そのものを約25%使用し開発した、まったく新しい和菓子です。この「竹香る和ナンシェ」はLIFULLが運営する飲食店LIFULL Table(東京都千代田区)にて焼き上げ、発売いたします。

 

販売商品:「BAMBOO SWEETS 和ナンシェ」
発売日:  2019129日~
価格:   200円(税込)
内容量:  和ナンシェ2個入り
販売店舗: LIFULL Table
      東京都千代田区麴町1-4-4 1F
      東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 徒歩4分、東京メトロ有楽町線 麴町駅 徒歩7
URL:   https://table.lifull.com/

 

 「地球料理 -Earth Cuisine-」プロジェクトとは 

LIFULLの飲食事業LIFULL Tableが展開する「地球料理 -Earth Cuisine-」は、食べることが地球のためになる、そして新たな食材の可能性を探るためのサスティナブルなプロジェクトです。

プロジェクトの第一弾は、201810月に「Eatree Plates」と銘打ち、日本の山や森で問題となっている間伐材に焦点を当て、東京都・奥多摩町の森の中で一夜限りのレストランをオープン。すべての料理に間伐材のウッドパウダーを使用した美しいフルコースに仕立てました。また、LIFULL Tableでも期間限定メニューとして提供し、20193月からは間伐材を使用したパウンドケーキ「Eatree Cake 〜木から生まれたケーキ〜」を発売。多くの方に“間伐材を食す” 体験を提供しています。

第二弾では、全国各地で「放置竹林」が増加し社会問題となりつつある「竹」にフォーカス。パウダー状にした放置竹林の竹をすべての作品に使用した和菓子の開発を海外からも注目を集める新進気鋭のシェフ薬師神 陸氏と、和菓子作家の坂本紫穗氏に依頼。合計8品のスイーツをフルコース仕立てにし、ゲストを迎えた先行試食会を今年9月に行いました。

 2019924日実施 「BAMBOO SWEETS –竹害から生まれた和菓子
https://lifull.com/news/14984/

 

「地球料理 -Earth Cuisine-」では、これまでの食の枠を超え、新たな可能性を追求する「持続可能な一皿」を提案しています。
そしてこの一皿は、 従来の暮らし方や価値観にとらわれない多様な生き方の提案でもあります。
https://table.lifull.com/earthcuisine/