News

ニュース

内閣官房が推進する「引越しワンストップサービス」の実サービス検証に関する協力主体として選定

2020年08月20日


株式会社LIFULLは、内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室が推進する「引越しワンストップサービス」において、引越しワンストップサービス実サービス検証に関する協力主体(ポータル事業者)として選定されました。

 

現在、引越しに際し、様々な行政機関や民間事業者に対して、新住所等の情報を個別に届け出る必要があり、手続き負担が生じています。また、必要な手続きはそれぞれの状況により異なるため、必要な手続きの全体像の把握が難しく、手続漏れが発生しやすい状況となっています。

政府においてはこの現状に対し「デジタル・ガバメント実行計画」(20191220日閣議決定)に基づき、引越しワンストップサービスを推進しております。2020年度につきましても、引越しワンストップサービスのさらなる普及促進に向けて、引越しワンストップデータ標準の検証、対象手続・業種の拡大を目的とした実サービス検証を実施することが決定されました。

 

LIFULLは、引越しに伴い多くの時間やコストを要している現状を踏まえ、本実サービス検証へ参加し、行政関係手続の見直しのみならず、民間関係手続を含めた引越しに伴う手続全体が、事業者とユーザー双方にとってなめらかで利便性のあるものになるよう、「引越しワンストップサービス」の推進に寄与するポータルサイトの構築を目指してまいります。

 

参考情報:

LIFULL HOME'S 引越し手続き

本件に関する内閣官房からの発表

引越しワンストップサービスの推進について