News

ニュース

不動産参考価格がひと目でわかる「HOME'Sプライスマップ」β版を公開

2015年10月28日


株式会社ネクストは、物件の価格データベースと参考価格試算システムを独自開発し、地図上で物件の参考価格が一覧できる「HOME’Sプライスマップ」β版の公開を2015年10月27日(火)より開始いたしました。β版では首都圏のマンション約16万棟の参考価格を公開しています。


「HOME’Sプライスマップ」
URL:http://www.homes.co.jp/price-map/
(※PC(IE ver.9.0以上)およびタブレットでの閲覧を推奨します)

20151028

■「HOME’Sプライスマップ」の概要
「HOME’Sプライスマップ」は、地図上で物件の参考価格をひと目で見られる情報サービスです。参考価格は『HOME'S』に掲載された中古物件の募集情報データベースと、シンガポール国立大学不動産研究センターの清水千弘教授の研究結果を参考に自社開発したロジックで算出しています。このたび公開したβ版では首都圏のマンション約16万棟、150万戸の参考価格を表示しています。
「HOME’Sプライスマップ」を使うことで、不動産の購入や売却を検討する際に、自宅で気軽に検討中の物件や周辺の物件の参考価格を調べ、比較検討することが可能になります。今後は順次、対象エリアや賃貸アパートなど対象物件の種類を拡大していく予定です。

■「HOME’Sプライスマップ」の主な機能
(1)地図(航空写真)上で物件の参考価格を表示
地図(拡大時は航空写真を表示)上でマンションの参考価格を一覧することができます。指定したマンションだけでなく周辺の物件の参考価格もひと目で見ることができ、購入や売却を検討するエリアの物件を比較できます。

(2)住戸単位の参考価格を表示
同じマンションでも、間取りや所在階で異なる住戸単位の参考価格を調べることができます。

(3)エリアの平均坪単価を表示
地図の中心付近の参考価格の平均坪単価を、広さと築年数ごとに表示します。そのエリアの参考価格の相場を知ることで、他のエリアとの比較もしやすくなります。

(4)すべて無料、会員登録不要
面倒な会員登録をしなくても、どなたでも無料ですべての情報、機能をご利用いただけます。これは不動産参考価格の情報を提供するサービスでは初となります(当社調べ)。

■「HOME’Sプライスマップ」提供の背景
近年、既存住宅(中古住宅)流通の活性化は国土交通省の注力課題となっており、その対策のひとつには既存住宅に関する情報提供の充実が挙げられています。弊社の調査でも、中古住宅の価格のわかりにくさを感じるという声が多く、こうした背景から「HOME’Sプライスマップ」の提供を開始いたしました。サービス提供開始に先立って、2015年7月に予告した際には、SNSやニュースサイト等で「不透明な不動産価格が見えるようになるのは有り難い」「不動産売買は予定していないけれど興味がある」「サービス開始が楽しみ」といった反響も多数寄せられ、期待の高さを改めて確認することとなりました。
『HOME’S』は、不動産マーケットの透明性向上を目指して、これまでにも、ユーザーからのメールや電話での問合せに応じて課金する「問合せ課金方式」の導入や、過去に掲載された物件の募集情報を集約した「HOME’S不動産アーカイブ」、ユーザーが不動産会社の対応を評価する口コミ機能などを他社に先駆けて導入、提供してきました。このたびの「HOME’Sプライスマップ」でも、「すべての不動産情報が公開される仕組みを構築したい」という創業の想いのもと、会員登録等の制限をかけずにすべての情報をオープンにしています。
今後、「HOME’Sプライスマップ」では対象エリアや対象物件を拡大するとともに、不動産取引に関わるあらゆる情報を容易に入手でき、皆さまが安心・納得して住み替えができる住まい探しのプラットフォームとなることを目指して関連サービスを拡充し、市場の活性化に貢献してまいります。

ネクストグループは、これからも「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりにぴったりな情報をお届けしてまいります。