News

ニュース

LIFULL、「OPEN SWITCH ビジネスプランコンテストvol.2」開催 4事業案が入賞、決定

2020年02月27日


株式会社LIFULLは、 2020年2月10日(月)、『OPEN SWITCH vol.2 ビジネスプランコンテスト』を開催し、入賞4事業案が決定いたしました。今後は協業に向けた検討を開始し、支援を行っていきます。

 

URL:https://lifull.net/openswitch/

 

■入賞事業案について

1. ToPolog Web ~WebVRからユーザーの空間体験価値を抽出して売上向上を実現するソリューション(本田 司 氏)
2. 家庭内にある全ての生きづらさを解決する(成澤 朗人 氏)
3. FamiMus ~ムスリム向けの旅行サービスプラットフォーム~(ブルハノフサイダフロル 氏)
4. IoT技術を活用し世界の減塩を実現(若子 みな美 氏)

 

■審査員 筒井敬三(株式会社LIFULL 執行役員 社長室長)のコメント

2回目となった今回は、前回にも増し、社会課題の解決を強く意識したすばらしい事業プランをたくさん提案いただけ、とても嬉しく思います。

かつて、社会課題を解決する事業は収益化できないと言われ、公共機関も民間企業も手がけにくい分野でした。しかし、現在、テクノロジー、クリエイティブ、ビジネスを組み合わせることにより、LIFULLは社会課題を解決する事業を収益化するソーシャルエンタープライズになっています。そんな我々同様に、社会課題を解決しながら、収益をあげられる可能性が高いと判断した4つの事業案を選びました。

今後、これらの事業案とLIFULLとの協業検討を進め、社会課題の解決、社会価値創造に取り組んでまいります。

 

■OPEN SWITCHについて

「OPEN SWITCH」は、LIFULLの社内新規事業提案制度であるアイデアピッチ「SWITCH」の取り組みを拡大し、2019年から外部の様々な人や企業に参画いただくことで、より多くの社会課題を解決するSocial Valueを創り出すためのビジネスプランコンテストです。
書類審査を経て、ピッチ審査会で入賞すると、最高1,000万円の資金提供とLIFULLのアクセラレータによるサポート制度の利用、事業性検証をはじめとする子会社化に向けたサポートが受けられます。今後もLIFULLは「OPEN SWITCH」を通じたオープンイノベーションにより社会課題を解決し、社会価値創造を進めます。

URL:https://lifull.net/openswitch/