News

ニュース

OPEN SWITCH始動 「学生との新事業創造プロジェクト」イベント開催

2019年06月13日


中央左:長友佑都氏 中央右:株式会社LIFULL 代表取締役社長 井上高志

 

株式会社LIFULLは、 6月12日(水)、NEWoManのLUMINE0/ルミネゼロ(東京都渋谷区)にて、OPEN SWITCHの始動に際し、『これからの未来と社会を考える学生との新事業創造プロジェクト』イベントを開催いたしました。

本イベントでは、LIFULL代表取締役社長 井上高志によるOPEN SWITCHの説明に加え、LIFULLアンバサダー兼グローバル本部長である長友佑都氏と子どもたちとの「これからの未来や社会」をテーマにしたアイデアピッチやサイバーボッチャ(※)体験が行われました。
 (※)障がいのある方とない方が平等にプレーできるスポーツのボッチャを、ボールやルールはそのままに、テクノロジーで拡張しエンターテインメント化したスポーツ

 

代表井上、学生とのOPEN SWITCHについて「ワクワクするような未来を実現させるため、様々な社会課題を解決していきたい」と意気込む。

LIFULLは、公益志本主義を旗印に、様々なステークホルダーへの利他を意識した、未来の経営モデルを先取的に実践する企業として、世界の動きに先駆け20年以上前から社会課題を解決する事業活動を行なってきました。 さらに「あらゆる人が、無限の可能性の中から自分の生きたいLIFEを選び、実現できる社会」を目指し、事業を通して「Diversity, Inclusion, Equality」、「Well-Being」といったテーマや、国連が採択した持続可能な開発目標(SDGs)にも積極的に取り組んでいます。

イベントでは代表の井上から、LIFULLの目指すビジョンやCMで伝えている「しなきゃ、なんてない。 」というメッセージに込めた想いについて改めて説明しました。そして、LIFULLの社内新規事業提案制度であるアイデアピッチ「SWITCH」の取り組みを拡大してこのたび始動するOPEN SWITCHについて話し、「SWITCHは社員のみが対象でしたが、今後は外部の様々な人や企業の方に参画いただくことで、あらゆる社会課題を解決していきたいと思います。これからのLIFULLにご期待ください!」と意気込みを語りました。

 

スペシャルゲストの長友氏、小学生とアイデアピッチを実践!
子どもたちに「常識に捉われない面白いアイデアばかりで驚いた!まさに『しなきゃ、なんてない。』な考えがたくさんで、今すぐ一緒に事業がしたい!」と、熱いメッセージを送る!

当日は、OPEN SWITCHの実践として、アイデアピッチを子どもたちと一緒に行いました。子どもたちから「学校にいけない子どもたちが学校に行き、勉強できるような世界を作りたい」や「飢餓で苦しむ世界中の人にベルトコンベアで食料を届けたい」など、こんな未来が実現したら良いというアイデアが次々と挙げられ、実際にこの制度を活用して事業を立ち上げパネラーとして参加していたLIFULL原田も、子どもたちならではの着眼点に驚いていました。

 

特に「体が不自由な人やサッカーをしたことがない人など、様々な人が宇宙空間でサッカーができる未来を作りたい」というアイデアを聞いた長友氏は「世界を舞台にサッカーをプレーしている中で、地球を超えて宇宙へ飛び出すという発想に驚いた!近い将来、こんな素敵な未来が実現するんじゃないですか?!ぜひワクワクする明るい未来を、若い世代と一緒に作りたいですね!」とコメントし、子どもたちに熱く語りかけていました。

 

 

長友氏がパラスポーツに初挑戦!小学生と真剣対決し、大人チームが勝利!
「大人げないけど勝負は勝負!誰もが平等に楽しめプレーできるのは素晴らしいですね!」とコメント。

「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げるLIFULLが目指す、多様性が共存する世界を体感していただくために、今回は注目のパラスポーツ“サイバーボッチャ”を長友氏に初挑戦していただきました。長友氏率いる大人チームと小学生の子どもたちのチームでの対戦に、試合前は「本気出していいんですよね?(笑)」と笑顔を浮かべる長友氏でしたが、体の大きさやこれまでのスポーツキャリアが完全にフラットになるサイバーボッチャをプレーしていくうちに、「本気でやるからね、勝ちにいくよ!負けたくない!」と長友氏が子どもたちに話しかけ、会場全体はまさに真剣そのものに。

大人チームの勝利という結果に長友氏は「大人げないけど、勝負は勝負!」とコメントし、会場は笑いと拍手に包まれました。今回の初挑戦を受け長友氏は「スポーツは、言葉の壁や年齢の壁を越えて、一緒に楽しめますよね。サイバーボッチャは子どもも大人もみんなが平等にプレーできる素晴らしいスポーツだと実感しました」と笑顔でお話されました。

 

 

 

LIFULLグループは、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、世界中のすべての人に、安心と喜びのライフソリューションを提供します。