News

ニュース

内閣官房が推進する「引越しワンストップサービス」の実証実験に関する協力主体として選定

2019年07月18日


株式会社LIFULLは、内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室が推進する「引越しワンストップサービス」において、引越しワンストップサービス実証実験に関する協力主体(ポータル事業者)として選定されました。

政府においては「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」(2019年6月14日閣議決定)等を定め、国、自治体、民間事業者等が連携し、分野・組織を超えたデータ利活用とサービス提供を可能とすることを目指してきました。
また、国民一人ひとりが引越し等のライフイベントを迎える度に、多くの行政関係手続や民間関係手続を行う負担が生じ、多くの時間や手間、コストを要している現状を踏まえ、行政関係手続の見直しのみならず、民間関係手続を含めた引越しに伴う手続全体を、利用者を起点としたサービスデザイン思考で捉え、解決策を模索していくことが求められています。

LIFULLは、これらの課題である引越しに伴う面倒な手続きの負担を軽減すべく本実証実験に参加し、「引越しワンストップサービス」の構築を目指してまいります。

参考情報:
 本件に関する内閣官房からの発表(リンク:https://cio.go.jp/hikkoshi_portal_2019_result
 引越しワンストップサービスの推進について(リンク:https://cio.go.jp/onestop-hikkoshi