株式会社LIFULLは、2019年9月1日付でクリエイティブ本部 副本部長兼ブランド戦略部長として大橋 久美子氏が入社したことをお知らせいたします。

 

大橋氏は、前職J. Walter Thompson Japan(以下、「JWT」)の戦略プランニング部門で初の日本人女性ヘッドを務め、国内外さまざまな企業、特に日本発のグローバルブランディングの推進をリードしてきました。また、オリジナルのブランディングメソッド“Brand Nurturing”の開発メンバーであり、JWTがグローバルで推進する女性エンパワーメントプロジェクト「Female tribes」のメンバーとしても活躍。コラム執筆、JARO・大学・宣伝会議・NPO等での講演を行いながら、ブランディングや女性たちのエンパワーする活動を幅広く行っています。

これからもLIFULLは、あらゆる人が、無限の可能性の中から自分の生きたいLIFEを選び、実現できる社会を切り拓いていくため、大橋氏と共にグループ全体のブランディングをさらに加速してまいります。

 

大橋 久美子氏略歴

博報堂にてキャリアをスタート。多くの日本企業のマーケティング・コミュニケーション戦略立案にかかわる。日本のブランドの海外での伸び悩みに直面する中、外資系のブランディングウェイを実感したいという思いで、2003年JWTに入社。2017年12月、戦略プランニング本部長に就任。日本オフィスの有志でブランディングソリューションモデルである「ブランドナーチャリング」を開発、多くの日本企業のブランディングに採用される。ELLEオンラインへの記事を寄稿等、日本の女性たちが自信を持って輝けるようになるためのコミュニケーション・イノベーションの取り組み成果により、2019年campaign Asia誌 Women leading change Vision leader部門のシルバーを獲得。

 

就任にあたって

あらゆる人が、既成観念から自由になり、LIFEをFULLに。というブランドの考え方に共感し、それを推進していきたいと思いました。入社後は、その中に女性の観点をもっと取り入れていきたい。社内でもダイバシティ・インクルージョンの推進役となっていきたいです。そして、前職J. Walter Thompson Japanの同僚でもあった、LIFULL執行役員CCO・クリエイティブ本部長の川嵜氏と共に、LIFULLをグローバルブランドに育てていきたいと思います。