News

ニュース

楽天LIFULL STAYの宿泊・民泊予約サイト「Vacation STAY」と 手間いらずの予約サイトコントローラー「TEMAIRAZU」が連携を開始

2019年11月29日


株式会社LIFULLの関連会社である楽天LIFULL STAY株式会社(出資比率:楽天51%、LIFULL49%、以下「楽天LIFULL STAY」)と手間いらず株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡邉 哲男、以下「手間いらず」)は、楽天LIFULL STAYが運営する日本最大級の宿泊・民泊予約サイト「Vacation STAY」と、手間いらずが提供する予約サイトコントローラー「TEMAIRAZU」とのシステム連携を、11月29日(金)より開始しました。

今回の連携により、「TEMAIRAZU」を利用する宿泊・民泊施設オーナーは、同システムの予約管理サイト上で「Vacation STAY」掲載施設を含めた複数の民泊・宿泊予約サイトの在庫や料金、予約情報等の一括管理が可能になります。また、「Vacation STAY」と連携している「楽天トラベル」をはじめとする国内外の宿泊予約サイトへも物件を掲載できるようになるため、販売経路を拡大することができます。なお、「Vacation STAY」への施設掲載が未登録の場合は、予め同サイトへの物件登録が別途必要となります(注)。登録が済んでいるオーナーは、予約サイトコントローラーの新規利用もしくは切り替え候補として「TEMAIRAZU」も選択・利用することが可能になりました。

特設サイトURL: https://vacation-stay.jp/contents/host/how-to-use-services/temairazu/post-5754

 

「TEMAIRAZU」は、国内宿泊施設向けに複数の宿泊予約サイトの一元管理を行う基本機能と、予約情報の高速取得やイールドマネジメント(収益管理)機能等を備えたASP システムです。宿泊・民泊施設のオーナーは、同システムを利用することで部屋の在庫と料金を一括でコントロールし、効率的な在庫提供が可能となります。

「Vacation STAY」は、戸建型宿泊施設からコンドミニアム型宿泊施設、ホステル、宿坊、別荘まで様々なタイプの施設を取り扱う日本最大級の宿泊・民泊予約サイトです。「Vacation STAY」に登録された宿泊施設は、提携する国内外の宿泊予約サイトにも順次掲載されます。

両社は今後も、宿泊・民泊施設オーナーのさらなる販売経路の拡大と業務効率向上を図るとともに、日本における旅行市場の発展に寄与してまいります。

(注)施設の基本情報や決済方法、ハウスルールを所定のフォームに入力し、各公的機関からの審査結果通知や営業許可書等をサイト上でアップロードした後、楽天LIFULL STAYのスタッフが登録情報の確認を行います。