News

ニュース

2022年 年頭のご挨拶

2022年01月04日

株式会社LIFULL
代表取締役社長 井上高志

 

新年明けましておめでとうございます。

 

これまでもLIFULLは、事業を通じた社会課題解決を目指してまいりました。昨年は、主力サービスである不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME'S』で、住まい探しの変化に伴い、住まいをお探しの皆さまに安心して住み替えいただけるよう業界で初となる「洪水・土砂災害・地震ハザードマップ」機能を追加しました。また賃貸領域では、平面の間取り図から3Dの部屋を生成する特許技術を用いた「LIFULL HOME'S 3D間取り」を発表しました。コロナ禍で外出を控えている方や健康上の問題で外出が困難な方にも「立体的なお部屋の感覚」がオンライン上で体験でき、暮らしのイメージを広げることが可能になります。

地方創生領域では、地域との事前の関係づくりから仕事探しまでワンストップで可能な移住マッチングプラットフォーム「LOCAL MATCH」を発表しました。シニア領域では、人生100年時代をより自分らしく生きるためのサイト「LIFULL 人生設計」の提供を開始し、あらゆる方に自身の人生の選択肢を広げるために役立てていただけます。

国内事業は主力サービスを中心に回復成長傾向にございます。また海外事業においても、新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも多くのユーザーにご利用いただけ、順調に回復しております。

 

LIFULLは、本年3月に設立25周年を迎えます。創業期から社是である利他主義のもと公益志本主義経営を実践し続け、事業を通して社会課題の解決と事業規模拡大を持続的に両立するソーシャルエンタープライズです。この世界に暮らす一人ひとりを見つめ、個人が抱える課題から、その先にある世の中の課題まで、安心と喜びをさまたげる社会課題を「LIFULL アジェンダ」として掲げ、事業を通して解決していくことを目指しています。

本年も中期経営計画達成にむけ、LIFULL HOME'S関連事業や海外事業、地方創生とシニア領域を重点領域とします。

LIFULL HOME'S関連事業では、より多くの不動産情報をオンライン上に掲載し、テクノロジーを活用して、よりぴったりの住まいに出会えるサービスに進化させることで、ユーザーと不動産事業者の満足度を更に向上させ、マーケットシェアの拡大を目指します。
海外事業では地域に合わせた最適なマーケットプレイスを構築し、ユーザーとクライアントに対し、提供価値の拡大を目指します。さらに、グローバル不動産投資プラットフォーム構想に向け、不動産投資市場での流通市場の活性化に取り組みます。
地方創生事業では、全国の自治体との連携による空き家再生を軸にしながら、新しいワークスタイルの提案や実践によって地域を活性化させます。
シニア領域では、人生100年時代における行動選択の機会と選択肢を広げるプロダクトの提供を目指します。
そして、全ての社員が心身共に健康で情熱を持って働くことでパフォーマンスを最大化できると考え、人的資本を高めるために健康経営の実践、労働環境の整備、社員の高いモチベーション維持向上に取り組みます。

 

日本のみならず、この世界の一人ひとりの暮らし・人生が安心と喜びで満たされる社会を実現するために邁進し、事業やプロジェクトをさらに加速させてまいります。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。