News

ニュース

「ドラマの舞台で思い浮かべる駅ランキング」をLIFULL HOME'Sが発表

2024年07月10日

10代-20代、30-40代の圧倒的1位は「世田谷代田」、50-60代では「富良野」が1位に

 

事業を通して社会課題解決に取り組む、株式会社LIFULL(ライフル)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊東祐司、東証プライム:2120、以下「LIFULL」)が運営する不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)」は、「ドラマの舞台で思い浮かべる駅ランキング」を発表します。

ドラマみたいな暮らしができるかも…?世代別ドラマの舞台で思い浮かべる駅といえばどこ? 

街や地域に興味を持つきっかけの一つとして、ドラマや映画といった作品から影響を受けるという方もいるのではないでしょうか。物語の主人公のような生活に憧れたり、好きな俳優のゆかりの駅だと思うとその地が特別におもえたりと、地域のイメージに与えるドラマ作品の影響は大いにあります。

7月から夏の新ドラマが続々とスタートし、これから新たに注目を集める駅や地域が出てくることでしょう。

そこで、「ドラマの舞台で思い浮かべる駅」調査しランキング化しました。

世代別ランキング:10・20代、30・40代ともに「世田谷代田」が1位に! 50・60代でも5位にランクイン

10・20代と30・40代でいずれも1位にとなった「世田谷代田」は、50・60代でも5位にランクインするなど、世代を超えてドラマの舞台として想起される知名度の高い駅名となっていることがうかがえます。

一方で「東京」は全世代で2位となっており、10・20代では「花咲舞が黙ってない」30・40代、50・60代では「東京駅お忘れ物預り所」など世代ごとに様々なドラマが挙げられており、時代を問わず多くの作品の舞台となっていることがうかがえます。

 

10・20代:圧倒的1位は2022年に話題となった「世田谷代田」。3位は配信ドラマに登場する「渋谷」

1位の「世田谷代田」は2022年に大きな話題を集め、記憶にも新しい「silent」の舞台として多くの票が集まりました。LIFULL HOME'Sでも、ドラマ放送後に「世田谷代田」の賃貸物件一覧ページのPV数が大幅に増加するなど、ドラマによって注目する人が多くなった街といえそうです。

小田急小田原線が通る「世田谷代田」は、各駅停車駅ではあるものの、新宿まで約13分、渋谷まで約15分と都心へのアクセスが良いことに加え、カフェやレストランといったおしゃれな飲食店が多くあるほか、静かな住宅街がある点も魅力です。

3位には「花より男子」や「花のち晴れ」に登場する「恵比寿」がランクイン。駅前にある「恵比寿ガーデンプレイス」での印象的なシーンを想起した人が多いようです。

4位の「渋谷」は、NETFLIXで配信されているドラマ「今際の国のアリス」が多く挙げられたほか、「95」「らんまん」の舞台としても挙げられました。

唯一東京都外からのランクインとなった5位の「江ノ島」は、海が近くにあるロマンチックなロケーションの良さからか、「好きな人がいること」「君となら恋をしてみても」といった恋愛ドラマの舞台として多く上げられました。

 

30・40代:1位は「世田谷代田」、3位には「池袋」がランクイン

30・40代のドラマの舞台で思い浮かべる駅ランキング1位は「世田谷代田」となり、10・20代と同じく「silent」の舞台として多くの票を集めました。

2位の「東京」は、タイトルにも「東京駅」と入った「東京駅お忘れ物預り所」や「半沢直樹」など様々な作品名が挙がりました。

3位には「池袋」がランクインしました。「池袋」は30・40代のみでのランクインとなりましたが、その解答のほとんどが「池袋ウエストゲートパーク」を想起するドラマとして挙げており、30・40代に根強い人気を持つ作品であることがうかがえます。

ドラマタイトルにもある池袋西口公園は、2019年11月に改修が行われ、大型ビジョンやステージが設置されたほか、観光案内機能を持つカフェも併設した劇場型公園へとリニューアルしています。池袋エリアは今後も商業施設やオフィスの建設に加えてアート・カルチャー育成施設の設置といった再開発計画も上がっており、文化との関連が深い注目の街といえそうです。

5位には「極楽寺」と30・40代で「木更津」が同率で並ぶ結果となりました。

「木更津キャッツアイ」の舞台として知られる「木更津」は、東京湾アクアラインが開通したことで車での都内へのアクセスがしやすくなっているほか、イオンモールやアウトレットパークなど大型の商業施設が多くあります。ドラマにも登場する「中の島大橋」は、ドラマ中では若い男女がおんぶして渡ると恋が叶うというストーリーが語られ、夕暮れ時に富士山を背景にロマンチックな景色を見ることができることから、恋人の聖地としても知られています。

 

50・60代:1位は「富良野」、神奈川県から3つの駅がランクイン

50・60代のドラマの舞台で思い浮かべる駅で1位となったのは「北の国から」の舞台として「富良野」となりました。

「富良野」周辺のエリアには、「北の国から」の登場人物が住む家などのドラマのセットが展示されているところもあり、ドラマの世界観に入り込むことができる人気のスポットとなっています。

2位となったのは、10・20代、30・40代と同じく「東京」で、「東京駅お忘れ物預り所」や「さすらい刑事」といった人気のサスペンスドラマシリーズの舞台としても多くの票を集めました。

3位にランクインした「極楽寺」は「最後から二番目の恋」や「俺たちの朝」の舞台として多く挙げられました。

「極楽寺」駅周辺のエリアは、「最後から二番目の恋」にも登場するように神社やお寺など歴史を感じることができる建造物が多くあるほか、海や山も近いことから豊かな自然が多く、閑静な住宅街もあることから穏やかに暮らしたい人に向いた街といえそうです。

さらに4位には「鎌倉」がランクインし、3位の「極楽寺」と同じく「最後から二番目の恋」の舞台として多く挙げられました。同じドラマのなかも印象に残った場面によって想起する駅に違いがあることが推察されます。

「鎌倉」はJR横須賀線、JR湘南新宿ライン、江ノ島電鉄の3つの路線が乗り入れ、東京までも1本でアクセスすることができます。

5位には、10・20代、30・40代で1位となった「世田谷代田」と「横浜」が並ぶ結果となりました。

「あぶない刑事」の舞台として挙げられた「横浜」は、JR湘南新宿ラインや東急東横線などをはじめとし11もの路線が乗り入れるターミナル駅です。交通利便性が高いことに加えて、駅周辺には大型の商業施設や飲食店も多く揃っており、近場でなんでも済ませたいという人にはぴったりな街といえそうです。

 

調査概要

調査実施期間:2024年6月27日(木)~7月4日(木)

調査対象: 20~60代の男女2,165人

調査方法: インターネット調査

家賃相場:管理費を含む⽉額賃料から中央値を算出

対象物件:LIFULL HOME'Sに掲載された築40年以内、駅徒歩20分以内、専有面積15㎡以上40㎡未満の賃貸物件

抽出期間:2023年6月~2024年5月

 

LIFULL HOME'S について(URL:https://www.homes.co.jp/

LIFULL HOME'Sは、「叶えたい!が見えてくる。」をコンセプトに掲げる不動産・住宅情報サービスです。賃貸、一戸建て・マンションの購入、注文住宅から住まいの売却まで。物件や住まい探しに役立つ情報を、一人ひとりに寄り添い最適な形で提供することで、本当に叶えたい希望に気づき、新たな暮らしの可能性を広げるお手伝いをします。

 

日本最大級の不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME'S(ライフル ホームズ)
賃貸のお部屋探し・賃貸住宅情報なら「LIFULL HOME'S
マンションの購入・物件情報の検索なら「LIFULL HOME'S
一戸建て[一軒家]の購入・物件情報の検索なら「LIFULL HOME'S
注文住宅の施工会社・住宅カタログを探すなら「LIFULL HOME'S 注文住宅
不動産売却にはまず査定の依頼から「LIFULL HOME'S 不動産査定
マンション売却の一括査定なら「LIFULL HOME'S マンション売却
不動産投資・収益物件を検索するなら「LIFULL HOME'S 不動産投資
理想の住まい選び・家づくりをアドバイザーに無料相談「LIFULL HOME'S 住まいの窓口

 

株式会社LIFULLについて (東証プライム:2120、URL:https://lifull.com/

LIFULLは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、個人が抱える課題から、その先にある世の中の課題まで、安心と喜びをさまたげる社会課題を、事業を通して解決していくことを目指すソーシャルエンタープライズです。現在はグループとして約60の国と地域でサービスを提供しており、不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME'S」、空き家の再生を軸とした「LIFULL 地方創生」、シニアの暮らしに寄り添う「LIFULL 介護」など、この世界の一人ひとりの暮らし・人生が安心と喜びで満たされる社会の実現を目指し、さまざまな領域に事業拡大しています。

--------------------------

プレスリリースのPDFはこちら