株式会社ネクストは、国土交通省主導により、近々開始するオンラインでの重要事項説明の社会実験開始に向けて、株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 CEO:間下 直晃、東証マザーズ:3681)と協力し、Webコミュニケーションシステム「HOME’S LIVE」の開発を開始しました。本システムは、社会実験開始に合わせて、HOME’S加盟店向けに提供予定です。

150601

■Webコミュニケーションシステム「HOME’S LIVE」の概要
現在、国土交通省ではこれまで原則「対面」とされてきた不動産契約時に必要な重要事項説明を、オンラインでも可能にするための検討を進めており、今後2年間に渡って社会実験を行うことを決定しています。
そこで『HOME’S』では、不動産会社様のオンラインによる重要事項説明の導入をサポートすべく、Webコミュニケーションシステム「HOME’S LIVE」を提供することとしました。本システムは、Web会議の導入シェアにて国内No.1(※)の実績を持つ株式会社ブイキューブが提供するWeb会議サービスを、今回の社会実験に必要な要件を満たした仕様にカスタマイズし、提供いたします。
※株式会社シード・プランニング「2015 ビデオ会議/Web会議/音声会議/UC関連製品の最新市場動向」

<「HOME’S LIVE」のポイント>
1.PC、スマホ、タブレット、多様なデバイスに対応
今回の社会実験の対象は、賃貸取引及び法人間取引とされています。このうち賃貸取引においては、若年層の割合が多いことを想定し、パソコンだけでなく、スマートフォン、タブレットと多様なデバイスに対応します。スマートフォン、タブレットでは、専用アプリをダウンロードすれば、特別な設定は不要でどこでも利用ができます。
2.自動録画で記録漏れの心配無用
今回の社会実験では、重要事項説明時の録画が必須条件とされています。本システムでは、2名以上がログインすると、自動で録画がスタートするため、記録漏れの心配がありません。また、記録した映像は最大2年間の保存が可能で、パスワードも設定できる等、保存性、セキュリティ面にも優れています。
3.画面上での資料確認が可能
重要事項説明に関する資料は、契約者の画面上に表示。口頭だけの説明ではなく、今説明している箇所を表示しながら進めることで、契約者の理解度が向上し、双方の安心につながります。
4.関係者が複数の場合にも対応
複数で重要事項説明を聞きたい場合には、それぞれが専用サイトまたは専用アプリからログインすることで対応できます。例えば、学生とその親が同時に説明を受けたい等、住んでいる場所が離れている場合にも役立ちます。
5.リマインド機能により失念防止
実施する時間を予め設定しておけば、その時間に近づくと、不動産会社、契約者双方にメールでお知らせするリマインド機能を搭載します。これにより、忘れていて実施できなかった、という事態を防ぎます。

※機能については開発中のものであり、実際のサービスとは異なる場合があります

■不動産会社様向けセミナーの開催
社会実験開始に向けた不動産会社様向けセミナーを以下の通り開催します。
<大阪開催>
日時:6月23日(火)16:00~18:00
場所:株式会社ネクスト大阪支店(大阪府大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル13階)

<東京開催>
日時:6月29日(月)16:00~18:00
場所:株式会社ネクスト本社(東京都港区港南二丁目3番13号 品川フロントビル)

<プログラム>※両日共通
1.社会実験のためのガイドラインについて(国土交通省)
2.「HOME’S LIVE」の説明、デモンストレーション(株式会社ネクスト、株式会社ブイキューブ)
3.質疑応答

■「HOME’S LIVE」提供の背景
不動産物件の契約時には、宅地建物取引業法(以下、宅建業法) 第35条により「重要事項説明」を行うことが義務付けられており、宅建業法が制定された1951年以降60年以上にわたって原則「対面」での説明が必要とされてきました。
しかし、現在日本のインターネット人口普及率は79.1%(総務省 平成24年版情報通信白書)まで高まり、不動産分野においても、物件情報を収集する際には多くの消費者が不動産情報サイトを利用する等、IT化が宅地建物取引の慣行を変えつつあります。このような現状を踏まえ、2014年より国土交通省では、有識者や実務家からなる「ITを活用した重要事項説明等のあり方に関わる検討会」を立ち上げ、まずは今夏から社会実験の開始が発表されました。
社会実験を経て、今後オンラインでの重要事項説明が可能になった場合には、進学のための上京、遠隔地への転勤、海外から日本の投資物件の購入等、遠方の物件を契約する際の契約者の負担が減り、利便性が向上します。また、不動産会社にとっても、業務の合理化、新たな顧客の獲得につながるメリットがあります。
このような流れを受け『HOME’S』は、オンラインによる重要事項説明をHOME’S加盟店が導入するハードルを下げるべく、Webコミュニケーションシステム「HOME’S LIVE」を提供することとしました。本システムは、国土交通省における検討会でこれまで挙げられてきた課題に対処し、不動産会社、契約者がともに安心して利用できるよう開発します。
今後、国土交通省より社会実験のスケジュールが発表され次第、HOME’S加盟店に順次提供し、「“らしく”住もう」をブランドメッセージとして掲げる『HOME’S』として、不動産契約者の利便性向上、HOME’S加盟店の業務合理化等に貢献していきます。

<ご参考>
ITを活用した重要事項説明に係る社会実験のためのガイドライン(国土交通省 2015年5月14日公表)
http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo16_hh_000121.html

http://www.mlit.go.jp/common/001089583.pdf(PDF)

■株式会社ブイキューブについて
株式会社ブイキューブは、離れた場所を映像と音声で結び、今まで移動して会わないとできなかったコミュニケーションを実現するビジュアルコミュニケーション事業を展開しています。Web会議やWebセミナーに代表される「V-CUBE」は、Web会議サービス(SaaS)市場において8年連続国内トップシェア(※)となっており、多くの企業で活用いただいています。
※株式会社シード・プランニング『2015 ビデオ会議/Web会議/音声会議/UC関連製品の最新市場動向』

■「HOME’S LIVE」、セミナーに関するお問合わせ先
サービス、セミナーへのお申し込み、ご質問等は以下までお気軽にお問合わせください。
株式会社ネクスト HOME’S事業本部 賃貸・流通営業部
電話:03-5783-3625
メール:homes-sales@homes.co.jp

ネクストグループは、これからも「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりにぴったりな情報をお届けしてまいります。