News

ニュース

HOME’S総研、五感で感じる”魅力的な街”、「官能都市」ランキングを発表!

2015年09月03日


株式会社ネクストは、このたび、社内シンクタンク「HOME’S総研」による研究報告書「Sensuous City[官能都市]-身体で経験する都市;センシュアス・シティ・ランキング」を発行いたしました。
本報告書の主要調査として、全国134の都市を対象に、「食文化が豊か」「共同体に帰属している」など「その土地で経験したこと」を聞いた結果に基づいた、“魅力的な街”の新しい指標「センシュアス・シティ・ランキング」を発表いたします。

150903


■センシュアス・シティ・ランキングの概要

今回の調査では、その都市に実際に住む人々を対象にアンケートを実施し、その都市での「経験」をたずねた結果を「共同体に帰属している」「食文化が豊か」などの8つの指標の偏差値で集計し、ランキング形式でまとめました。
センシュアス・シティ・ランキングの総合1位は「共同体に帰属している」や「歩ける」の指標で高い評価を得た「東京都文京区」で、2位の「大阪市北区」、3位の「武蔵野市」に偏差値総計で40ポイント以上の大差をつける結果となりました。トップ10には東京23区と大阪市の各区が並ぶ中で、「金沢市」が8位に位置しているのが特徴的です。東京都では23区のうち約半数の13区と、「武蔵野市」を筆頭とする6つの市が上位50位にランクインする結果となりました。東京23区、大阪市、横浜市以外のエリアからは、8位の「金沢市」をはじめ、12位「静岡市」、14位「盛岡市」など18都市が50位以内に入っています。
今回の報告書では、センシュアス・シティ・ランキングの他、様々な分野の専門家による都市に関する論文も掲載しています。


■センシュアス・シティ・ランキング

1位  文京区
2位  大阪市北区
3位  武蔵野市
4位  目黒区
5位  大阪市西区
6位  台東区
7位  大阪市中央区
8位  金沢市
9位  品川区
10位  港区
11位  千代田区
12位  静岡市
13位  横浜市保土ケ谷区
14位  盛岡市
15位  渋谷区
16位  荒川区
17位  福岡市
18位  仙台市
19位  那覇市
20位  大阪市都島区

21位以下および調査結果の詳細は、下記URLより本報告書をダウンロードしてご覧ください。
http://www.homes.co.jp/souken/report/201509/

■「Sensuous City[官能都市]~身体で経験する都市;センシュアス・シティ・ランキング」発行の背景と狙い
「HOME’S総研」は、より豊かで真に自由な住生活の実現のため、住まいに関わる独自の調査研究を行う社内シンクタンクとして2013年7月に設立いたしました。このたびの「Sensuous City[官能都市]~身体で経験する都市;センシュアス・シティ・ランキング」は、全国134の都市を対象にさまざまな観点から都市の魅力を分析した研究成果をまとめたもので、2014年に発行した研究報告書「STOCK&RENOVATION 2014」に続く2冊目の刊行物となります。
「地方創生」は国の重要課題となっており、平成26年9月には政府内に「まち・ひと・しごと創生本部」が設置されました。また、同年5月に日本創生会議が発表した「消滅可能性都市」は、東京都豊島区が含まれていることなどから大きな注目を集めました。人口が減少傾向にある中、都市の発展や活性化には、地方、都市圏に関わらず魅力ある街づくりが求められています。
そこでHOME’S総研では、街の本当の魅力を図る物差しを模索し、提案することを目指して調査研究を行い、本報告書を発行いたしました。街づくりの一環として各地で行われる再開発によって暮らしの利便性が向上する一方で、地元で古くから愛されてきた街並みや、にぎわいのある商店街が失われていくことを嘆く声も多く、「魅力的な街」とはなにかが問われています。魅力ある街づくりを考える際、「人気」や「公共サービスの充実」といった従来の指標だけでなく、住む人の「体験」に基づいた、より生活者目線の新しい街の魅力の評価指標のひとつとして、HOME’S総研が本報告書で提案する「センシュアス・シティ・ランキング」をご活用ください。

本報告書は、HOME’S総研のWebサイトよりダウンロード可能です。
http://www.homes.co.jp/souken/report/201509/

<調査概要>
■調査方法:インターネット調査
■調査対象:全国の都道府県庁所在都市、および左記以外の政令指定都市に居住する20~64歳までの男女18,300名
■調査実施時期:2015年3月23日(月)~3月29日(月)
■調査実施機関:株式会社アンド・ディ
※調査方法の詳細はレポート本誌をご参照ください。

ネクストグループは、これからも「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりにぴったりな情報をお届けしてまいります。