News

ニュース

クラウドファンディングプラットフォーム「Shooting Star」運営社に出資

2016年02月10日


株式会社ネクストは、この度、クラウドファンディングプラットフォーム「Shooting Star」を運営する株式会社JGマーケティング(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:佐藤大吾)に出資いたしました。今後は、不動産投資プラットフォームの確立を目指し、両社で連携してまいります。

■出資の背景と狙い
平成25年住宅・土地統計調査(総務省)によると、日本国内の空き家の数は820万戸、空き家率13.5%と過去最高を更新しました。増え続ける空き家は、防犯や防災、景観等の観点から社会的課題となっており、国土交通省でも「空家等に関する施策を総合的かつ計画的に実施するための基本的な指針」を定めて対策を進めています。
当社は、中期経営計画の柱のひとつに、ITによる不動産市場の変革、活性化を掲げており、かねてより空き家問題についても解決の一助となるビジネスを模索してまいりました。空き家という眠れる資産を有効活用するために、クラウドファンディングの手法を応用できると考え、この度この分野で実績のある株式会社JGマーケティングへの出資を決定いたしました。
国土交通省の推計(※)によれば、耐震性があり、腐朽/破損のない空き家は全国で約103万戸、このうち駅から1キロメートル以内にあり、簡単な手入れにより利用可能な空き家は約48万戸とされています。今後は、これらの空き家の所有者や空き家を活用したビジネスを検討する起業家と、不動産投資による資産活用を希望する投資家をつなぐプラットフォームの確立をめざして両社で連携し、市場の活性化に貢献してまいります。
※社会資本整備審議会住宅宅地分科会(第42回)の資料「空き家の現状と論点」より


今後の連携イメージ

■出資先概要
株式会社JGマーケティング(URL: http://shootingstar.jp/company/profile
所在地:東京都千代田区麹町2-6-10 麹町フラッツ2階
代表者:佐藤 大吾
設立: 2012年10月
事業内容:クラウドファンディングプラットフォーム「ジャパンギビング」と「シューティングスター」の運営

ネクストグループは、これからも「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりにぴったりな情報をお届けしてまいります。