News

ニュース

「Lifull Scouting」、プロ野球の独立リーグ「ルートインBCリーグ」に公式導入

2015年11月05日


株式会社ネクストの100%子会社、株式会社Lifull Scouting(本社:東京都港区、代表取締役社長:西尾典文)が提供する日本初のスポーツマッチングサービス「Lifull Scouting(ライフル スカウティング)」は、このたび、プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ(以下、BCリーグ)」に、選手のスカウティングおよびNPB(日本プロ野球機構)、MLB(メジャーリーグベースボール)等への選手輩出に活用するシステムとして公式導入されました。


「Lifull Scouting」(PC・スマートフォン)
URL:http://www.lifull-scouting.com/

20151028

■「Lifull Scouting」の概要
「Lifull Scouting」はスポーツで活躍のフィールドを求めるプレーヤーと、有望選手を探すチーム・企業を結びつける、日本初のスポーツマッチングサービスです。「Lifull Scouting」を通じて、プレーヤーは自身のプロフィールやプレーの様子を公開し、チーム・企業にアピールします。一方、チーム・企業は、登録されたプレーヤーたちの中で興味のあるプレーヤーにメッセージを送り、直接アプローチができます。この仕組みにより、コネクションやスカウトでしかプロ選手へのルートが無いスポーツ界の偏った現状を変え、プレーヤーには挑戦の場を、チーム・企業には、効率的で豊富な情報収集の場を提供し、双方をフェアに結ぶサービスを目指しています。

■ルートインBCリーグ公式導入の背景と活用メリット
BCリーグは2015年11月5日(木)より、所属の全8球団においてサービスを導入し、来季2016年シーズンの新規有望選手獲得や、今後のBCリーグ所属選手のNPB移籍、ドラフト指名の獲得をより強化することを目指し、選手獲得・輩出の双方に活用して頂きます。
また、2015年11月に行われる「2015年度ルートインBCリーグ合同トライアウト」での参加選手の事前情報取得としても活用頂く予定です。
なお、ルートインBCリーグでの本サービス使用については、日本学生野球憲章に則った運営となります。

1.有望選手の新規獲得
これまでBCリーグでは、各球団スカウト及び合同トライアウトを実施しての新規選手獲得が一般的でした。今後は通常のスカウト活動やトライアウトに加えて、プレーヤー自身がこれまでの実績や動画を自らアピールする「Lifull Scouting」に登録される情報を全球団が活用し、より広範囲でプレーヤーの発掘、スカウト活動の効率化を行い、有望な選手の獲得に繋げます。

2.NPB等への選手の輩出
BCリーグでは2015NPBドラフト会議で過去最多の6名が指名されたのをはじめ、過去9シーズンにおいてNPBやMLBに移籍、ドラフト指名された選手は36名になります。(2015年11月4日現在)
今後も選手輩出を目指す上で、現在、「Lifull Scouting」が、一部のNPB球団やMLB球団にも利用されていることから、BCリーグ所属の全選手を登録し、選手情報をデータベース化することで自らを積極的にアピールする事をリーグと全球団として取り組み、より数多くの選手がNPB等のスカウト陣の目に止まる機会を効率的に創出します。

1105

■ルートインBCリーグ代表 村山 哲二 様より
2015年シーズンに12名(ドラフト・移籍)をNPBに輩出したルートインBCリーグにとっては、今後もこの流れを加速させる為に非常に有意義で新しい挑戦になります。このサービスによって、全国に埋もれていたかもしれない有望選手を発掘し、ルートインBCリーグの優秀な指導陣が育て、NPBへ輩出する事で独立リーグとしての存在意義も深まる事かと思います。 
我々は地理的な問題やスカウト担当の人手不足など情報収集に不利な立場にありましたが、このような情報プラットフォームをうまく活用したいと思います。またそれだけでなく、今後の野球界の発展を目指し、人材発掘や育成に寄与できる仕組み作りをLifull Scouting様とルートインBCリーグで挑戦していきたいと思います。

■武蔵ヒートベアーズ 副社長兼GM 五十嵐 章人(元ロッテ、オリックスなど) 様より
ルートインBCリーグ参入初年度ながら、計6名(移籍1名、ドラフト指名5名)の選手をNPBに輩出できた球団としては、今後もチームの強化、人材発掘及び輩出に非常に有効なツールであり積極的に活用したい。今回のドラフトで全国的に無名な球団や選手にも関わらず、多数の指名を頂けた結果から、今後はサービスを活用し人材発掘から育成や輩出を強化する事で、より野球界の発展に貢献できる可能性があると信じ、新たな取り組みに挑戦したいと思います。

■北海道日本ハムファイターズ チーム統括本部スカウトディレクター  大渕 隆 様より
MLB(メジャー・リーグ・ベースボール)では既にスカウト用の共有データベースがあり、選手獲得においてもデータや映像を駆使することが主流です。そのような流れを考えると、日本でもLifull Scoutingのような動画を含めたデータベースのプラットフォームサービスが生まれたことはある意味必然だと感じており、いち早く取り入れたBCリーグには敬意を表します。BCリーグに所属している選手はもちろん、全国の隠れた逸材を発掘するためのツールとして是非活用してみたいです。今後の更なる展開に大いに期待しています。

■ルートインBCリーグについて
地域の活性化を目的とし、2007年に国内2番目の独立リーグとして開幕したBaseball Challenge League(北信越BCリーグ)。地域に根ざした県民球団として、設立当初の新潟、富山、石川、信濃(長野)球団に翌年は群馬、福井、2015年には福島、武蔵(埼玉)を加えた8球団でリーグ戦が行われている。野球の興行だけでなく選手の育成指導、マネジメント業務、セカンドキャリアの整備も行う。また地域と密接に関わりを持ち、少年野球教室やイベントの開催、地域イベントへの参加なども行っている。選手をNPB(プロ野球)に輩出するだけでなく、過去に在籍したアレックス・ラミレス選手兼任コーチ(現:DeNAベイスターズ監督)や高津臣吾選手兼任コーチ(現:東京ヤクルトスワローズ投手コーチ)などが指導経験を積む場としての役割も持つ。2014年からルートイングループがリーグ命名権を所有し、正式名称は「ルートインBCリーグ」となる。

■株式会社Lifull Scoutingについて
社名 : 株式会社Lifull Scouting
代表者: 西尾 典文
設立 : 2015年4月1日
資本金 : 4,000万円
事業内容: スポーツマッチングサービスLifull Scouting運営
スポーツ関連組織に対するコンサルティング業務

■スポーツチーム・企業様向け「Lifull Scouting」への問い合わせ先
サービスの詳細や料金については、下記までお問い合わせください。
TEL:03-6890-3811
FAX:03-5783-3729
E-mail:lifullscouting-info@lifull-scouting.com

ネクストグループは、これからも「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりにぴったりな情報をお届けしてまいります。