News

ニュース

HOME'S、「LINE」アプリを使った問合せサービスを開始

2016年11月01日


株式会社ネクストは、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)とSMEパートナーとして提携し、HOME'S上でコミュニケーションアプリ“LINE”を使って不動産会社に直接問合せができるサービスの提供を開始いたしました。

※LINEがユーザーと店舗との距離を縮めることを目的に、店舗向けWebサービスを提供している事業者をSMEパートナーとして認定し、サービス連携や提携店舗への導入促進を優先的に協力して行っていく取り組みです。

サービス紹介ページ

URL:http://www.homes.co.jp/realtor/chat/ 

201611011

 

 

■「LINE」問合せサービスの概要
本サービスは、住み替えを検討しているユーザーがHOME’S加盟店に対して、各不動産会社紹介ページからLINEアプリを使って直接問合せができる機能です。ユーザーは、不動産会社に対しLINE上で友だち追加せずに問合せることができ、物件に関する質問や希望条件、見学希望等を気軽に相談することができます。

《サービス導入による不動産会社側のメリット》
・不動産会社は、『LINE@』と呼ばれるビジネス向けアカウントを利用することで、通常のLINEと同様にチャット形式でユーザーとのやり取りを行なう事ができ、よりスピード感のある対応が可能となります。また、LINE@上で「既読」の確認ができる為、ユーザーのメッセージ確認状況を把握することも出来ます。
・スマートフォンアプリを利用して外出先でもやり取りができることで、業務の効率化も見込まれます。
・ユーザーから問合せが入ると、LINE@だけでなく事前に指定したメールアドレス宛にも通知が届きますので、見落とすこと無く安心です。また、会社内でメッセージ内容等を共有してユーザーから届いた問合せに複数人で対応することができます。その際対応した担当者の個人名がユーザーへ公開されることはなく、会社から返信されたように見えます。

※不動産会社が本機能を利用する際には、別途サービスのお申込みが必要となります。
※サービスご利用には、認証済みLINE@アカウントが必須となりますが、どちらで取得されたものでもご利用可能です。
※LINE@アカウントは、HOME’S経由で取得いただくことも出来ます。別途、LINE株式会社による審査がございます。
※本機能は賃貸物件、売買物件取り扱い会社様向けのサービスとなります。(※分譲マンションを除く)

201611012

■背景
スマートフォンの普及により、『ソーシャルメディア』によるコミュニケーションが主流となりつつある中、『LINE』は国内利用者数6,800万人以上、日本の人口の53%以上をカバーしており(LINE社調べ)日本国内の「生活インフラ」として定着する存在となっております。そのような現状を受け、これまでの『電話』『メール』以外の新しい問合せ手段として、より日常生活で利用頻度の高い『LINE』を活用した問合せ機能の導入をHOME’Sでも検討いたしました。

ネクストグループは、これからも「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりにぴったりな情報をお届けしてまいります。

保存